ピアノを習うことって何の役に立つのでしょう。

熊本市東区のピアノ教室です。

発表会プログラムに書いた講師のごあいさつ文です。

(想いが溢れすぎて長文すぎ(汗))

 

《 ごあいさつ 》

「ピアノを習うことって、何の役に立つのでしょう?」

名曲が弾けるようになったら、心豊かな時間が過ごせるかな。

好きな曲を気分転換にサラサラッと弾けたら楽しいよね。

学校で合唱の伴奏ができたら、うれしいなあ。

バイオリンとかフルートとか他の楽器とのアンサンブルも楽しめるようになるね。

バンドとかやったら、絶対楽しそう。

保育士や教員等、将来の職業に役に立つよね。

音楽が好きになったら、ピアノだけじゃなく他の楽器もやれるようになるね。

毎日コツコツと練習を積み上げていく経験が、何をするにも役に立つよね。

脳科学的に、脳の発達にピアノが最適っていうしね。

発表会やコンクールに向かって、自分で計画的持続的に向かう力が身に付くね。

本番の緊張を経験すると、自分の心をコントロールすることを学ぶよね。

美しいものを美しいと感じる感性が育つよね。

人の気持ちを表現するって、思いやりの心が育つよね。

連弾やアンサンブルでは、コミュニケーション力が養われるよね。

いくつか当てはまるものがございましたでしょうか?

まだまだ書けばきりがありません。

苦しい時、悲しい時、嬉しい時、人生のいろいろな場面で、音楽が身近にあって良かった!と思える、そんなふうにピアノや音楽と付き合ってくれることを願っております。

 

今日のコンサートは、

第1部・第2部が、ひとりひとりを紹介するムービーとともに、個性あふれるソロ演奏、

第3部が、家族や仲間とともに楽しむ連弾&アンサンブルとなっております。

また、全員での「鍵盤ハーモニカアンサンブル」では、ご家族や会場の皆様とともに

心豊かに「カノン」を奏でられたらと思っております。

 

そして今日は、中村ファミリーの皆さんが他県からご家族そろって出演しにいらっしゃってます。また、出演はしないけれどスタッフとして手伝ってくれてる生徒さん達もいらっしゃいます。長時間のコンサートとなりますが、出演者、スタッフへの温かい拍手をどうぞお願いいたします!

最後になりましたが、保護者の皆様には、日頃からレッスンや行事につきまして、ご理解、ご協力いただき、またご家庭での練習につきましても、時に温かく、時に叱咤激励していただき、本当にありがとうございます。これからも保護者様と二人三脚でお子様の成長に寄り添わせていただければと願います。

宮下 むつみ

Follow me!