益城でのピアノ発表会・・・

昨年の発表会の5日後に起きた熊本地震。

 

益城文化会館のまわりは、

被害がとても大きく

景色がすっかり変わってしまいました。

 

復興にはまだまだではありますが、

今年も奇跡的に無事だったホールで

みんな笑顔でステージに立てたことは、

本当に本当にありがたいことです。

 

子ども達の中には

フラッシュバックして恐がる子がいるかもしれないと思い、

地震についてはあまり触れないような進行にしました。

 

 

発表会を終えて1週間、

昨年の今頃の

避難所生活や車中泊、

何度も起きる余震への不安・・・

 

大変なことを経験しながらも頑張ってきた

生徒さん達の成長をあらためて感じます。

 

第1部・第2部は

「音楽を深く愉しむ力。」

楽譜が読めて(曲の創り・歴史も含めて)

どう表現したいかがわかり、

表現するためのテクニックを身につけ、

耳をすまして音色を追求できる。

 

 

 

 

 

 

第3部は

「音楽を幅広く愉しむ力。」

楽譜がなくても、

聴いた感じで弾けたり、

コードネームがあれば即戦力で弾けたり、

即興演奏・作曲・アレンジができたり、

セッション的にアンサンブルできる。

 

 

 

 

 

 

私がいつも念頭に置いている

「今も将来も音楽を心豊かに愉しむための2つの力」

が、ひとりひとりのペースではありますが

着々と少しずつ身に付いてきてるなぁと感じる

いろんな意味で感慨深い発表会でした。

 

2017年4月9日の夜桜

 

Follow me!