ポピュラーアンサンブル

ピティナ熊本秋季ステップでの

ドラム・ベースとのポピュラーアンサンブル企画をやり始めて

今回で5年目となりました。

 

ひとりで弾くことの多いピアノですが、

誰かと合わせるためには、

呼吸やテンポ感、ノリ、バランス、、、

いろんなことを共有しなくてはなりません。

リハーサルで曲を作り上げていく体験は、

まさに「コミュニケーション能力アップ」につながります。

 

まずは、挨拶をちゃんとかわし、

どうやって曲を始めるのか?

テンポは?

最後はどうする?

〇小節目からお願いします・・・

等々、ちゃんと言えるようにしたいものです。

始めてのチャレンジの時は、

はずかしくて、よくわからなくて言えなかった生徒さん達も、

回数を重ねて出場してると

これができるようになってくるのですよ。

今回、本当にそう感じました。

子ども達ってすごく成長しますね~。

 

この企画はリハーサルを2回やって本番にのぞみます。

1回目は本番1週間前、

2回目は本番前日です。

2回目のリハーサルは毎年、アドバイザーの先生をお迎えしての

ワンポイントレッスン付きです。

 

今年は、作曲家の春畑セロリ先生をお迎えしました!

 

 

 

 

 

 

 

適格かつ分かり易いアドバイスの数々♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した生徒さん達は、どんどん良くなっていきます。

 

Mちゃんは、リズムを指摘されましたが、

翌日にそれを治すのはちょっと無理かな~と思っていたら、

なーんと自分だけの力で

すべて治して本番バッチリ弾きました!!!

 

Hちゃんは、緊張してなんだか身体が固まってましたが、

本番では、ノリよくイメージどおりの演奏ができました!!!

 

すごいよ!

えらいよ!

生徒さん達の素晴らしさに感動でした~。

Follow me!