バッハコンクール熊本予選

11月19日

日本バッハコンクール熊本地区大会でした。

結果はイケメン男子3人とも全国大会へ!!

おめでとう!頑張ったね。

 

今回嬉しかったこと、感じたこと。

①自分が出場してるわけではないのに、

一緒の気持ちになって

「どきどきする~!」と応援してくれたHちゃん。

とってもいい子だね~。

来年はこのステージに彼女の姿もあると思います。

 

②自分の出番も発表も終えて、

帰途についたけど戻ってきてくれて、

夕方出場の子を応援してくれた中学生とママ。

こうゆう繋がりは本当に嬉しいなあ。

 

③小5イケメンE君は、

毎度ながら「俺、最優秀とってやる!」と豪語しながら、

自分のモチベーションを高めるタイプ。

はい、ちゃんと最優秀賞をいただき、

さらにピアノハープ社賞までいただきました。

なんだろね~(汗)

本当に興味深い子です。

 

④小2イケメンR君は、

「前に1位と2位は取ったことあるから今度は3位がいいな」

という欲のないタイプ。

いやいや、それ目標下がってるし!

全国大会に行けることになって

「わーい、東京いける~、飛行機に乗れる~」

そこか!! ま、そこ重要ですね。

 

⑤中2イケメンI君は、

バッハコン、ショパンコン、熊日コン、Saxではアンサンブルコン、ソロコン・・・

音楽が心から大好きなんだよね~なタイプ。

ステージに出てピアノの前に座ったタイミングで、

地震が!

ホールがミシミシっと音を立てました。

本人はそれよりも、舞台裏で待ってる時の心の葛藤のほうが大変だったらしく、

自分の心とガンガン闘ったようです。

成長しました!!

 

ステージでの生徒さん達の演奏を聴くと、

日頃のレッスンのあり方を見つめ直します。

ここを伸ばそう、これが必要・・・

そして、導入時期がやはり大事なんだということ!!

Follow me!