日本バッハコンクール全国大会

金賞!!(小学1.2年B)

すご~いっ、おめでとう♪

紆余曲折あり・・・全国大会行きはやめちゃおう!とまでなった昨年末でしたが、

全国のステージで弾くことができて、

さらに金賞のご褒美までいただけて良かったね~。

 

さいたピアノコンクール本選は

4人出場予定でしたが、

残念ながらインフルのため1人欠席(涙)。

でも本番に向かって一生懸命練習した過程で

たくさんのプラスがあったこと、

これが一番の収穫なので是非今後に繋げましょうね。

 

出場できなかったKちゃんの分まで3人ともよく頑張り、

優秀賞・奨励賞とみんな賞をいただくことができました!

やる気出るね~。

それでもまあ、ひとりの生徒さんは、

自分の目標を達成できなかったとのことで、

涙する場面もあったそうですが(お母様情報)、

それも勉強。次に活かしていこうね。

 

 

先日、「この教室はみんなコンクールに出るのですか?」とお尋ねをいただきました。

決してそうではありませんし、コンクールがすべてとは全く思ってません。

ただ、経験することで子ども達にいろんな力が身に付くチャンスだと考えてます。

結果が良くても悪くても、認められても認められなくても、

その経験をプラスにしていくこと!

一番お子さんのことをわかっていらっしゃる保護者様と話し合いながら、

ピアノも上達して、生きる力も身に付く良い体験として、

コンクールを捉えております。

カテゴリー: コンクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA