🎹ピアママLINE 73 「拍子感 1」

「拍子感 1」

お子さんに「今弾いてる曲、何拍子?」って不意打ちで聞いてみて下さい😃

レッスンでは突然楽譜を閉じて「何拍子?」と良く聞きますので、多分答えられるはずなんだけど😅どうかな?

ただね、何分の何拍子かはわかるけど、それがどういうことなのか理論的に説明できるだけでなく、「身体が知ってる&表現できる」ということが、音楽を深く広く楽しむために重要な要素のひとつだと私は確信しているのです。

それはピアノから離れて手を叩いたり、身体を動かしたりする経験を積みながら身につけていくので、どちらかと言えば長期戦な課題となりますが、発表会の曲を仕上げていくにあたり妥協したくない😅要素なのです!

拍子について語る前に、
『音にはエネルギーがあり、その大きさ&方向で音楽を作ってる』という認識を持って下さい。

エネルギーの大きさ?方向?
ちょっと難しいですか?

「上手だけどなんかね〜〜」という演奏を聴くと、結構 拍子感が今ひとつ、、、という場合が多いのです。

今日からしばらく「拍子感」について熱く語ります💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です