🎹ピアママLINE 84 「今の子どもに必要な力って?」

🎹ピアママLINE 84

「今の子どもに必要な力って?」

ダボス会議で「今生まれた子どもが、今存在しない仕事につく確率は65%である。」というデータが発表されたそうです。

半数以上の人が今存在しない仕事をする時代が来る😲
目の前の子ども達は当たり前にそんな時代を生きていくのです。

学歴社会は、今もうすでに終了(チーン!) 私達大人は頭が固いといかんいかん!
私達がそういう視点を持って子どもと接するのが大事だと思うのです。

溢れる情報を収集&選択&見極める力
自ら発信する力
新しいものに対する柔軟な力
コミュニケーション力
個性を活かす力
素直に感じとる力

いろいろいろいろ、
ピアノを習うことでも養える力がいっぱい😃

↓「人の心に灯をともす」というアメブロをどうぞ。

https://ameblo.jp/hiroo117/entry-12475518071.html

🎹ピアママLINE 83 「日常に音楽を楽しむ環境」

🎹ピアママLINE 83

「日常に音楽を楽しむ環境」

親がスポーツ好きで、日常の話題にスポーツがあり、試合観戦したり、親子で一緒に楽しんでたら、子どももスポーツ好きになるでしょう。

親が音楽好きで、車移動中には親の好きな曲が流れ、YouTubeで一緒に検索して聴いたり、コンサートに出かけたりと楽しんでたら、子どもも自然と音楽が好きになります。

小さい頃から、もっと言えばお腹の中にいる頃からの環境は、子どもの興味関心にも大きく影響しますね。

「日常に音楽を楽しんでたくさん聴いてることが、演奏の土台となるなぁ」と、コンクール真っ只中に切々と感じます!

音、音色、和声を感じる耳。
ピアノで歌うフレーズ感。
身体から湧くリズム感 etc.

これらの感覚がいいなぁと感じる子は、やはり日常に音楽を聴いてます。
何より楽しそう😊

🎹ピアママLINE 82 「本番に向かう」

🎹ピアママLINE 82

「本番に向かう」

期末テスト、中体連、総体、合唱や吹奏楽コンクールetc.、中高生は「本番に向かう」忙しい時期ですね。

ピアノでも「小さい頃から本番に向かう」経験として、6月〜8月は毎週毎週、生徒の皆さん誰かがどこかでコンクールやチェック会目白押しです。

部活はみんなで目標を共有してるから、苦しくても頑張れて成長しますよね。

ピアノは個人だし、家での練習が必須なのでそこがママの悩みのタネとなるところ😅
お子さんの「こう弾きたい、こうなりたい」を今一度、ハッキリさせて共有しましょう🤗

「こうなりたい」自分に近づくよう頑張るのは「喜び」となり、もし結果が残念でも必ずプラス体験になります。

自分の目標がハッキリしてないと、やらされてるだけのマイナス経験に😔
それだけは避けた〜い💦

お子さんと何気に話してみてくださいね。あ、ママの意見を先に言わないでね。ママも修行なのです(苦笑💦)

🎹ピアママLINE 81「継続表彰」

🎹ピアママLINE 81

「継続表彰」

昨日は「ピティナ熊本春季ステップ」に6名が出場しました。みんなそれぞれの目的を持ってステージに立ち、アドバイザーの先生方から温かく的確なコメントをいただきました(^^)

ピティナのステージを数多く経験してる人に「継続表彰」があります。昨日は、

5回継続表彰をAちゃん(年長)・Kちゃん(小5)、
10回継続表彰をE君(中1)・I君(高1)
がいただきました👏

[継続は力なり]
これはありますね!続けていると何らかの力が生まれます👍

[努力は必ず報われる]
これはどうだろう?💦😅
そうとも限らないかも。
「あんなに努力したのに本番うまくいかなかった!コンクール落ちた!」なんてこと普通にあるある。努力したことへの見返りを求めるようになっちゃうといけません。
でも成功してる人達は必ず努力してます。努力、奥深い😌

弾けたら楽しいから続けてる、好きだからもっと上手になりたい!という継続を目指したいですね😊
昨日、表彰をいただいた皆さんは4人ともそんな素敵な継続表彰でしたよ(^^)

🎹ピアママLINE 80「ハーモニー」

🎹ピアママLINE 80

「ハーモニー」
<令和 = beautiful harmony>

外務省は外国政府に令和の意味を説明する時、「beautiful harmony(美しい調和)」とするよう海外の日本大使館に指示したそうですね。

良いですね〜💕

harmonyは調和。
音楽のharmonyは、振動数の比による科学的な(小難しい^_^;)ものと、人が心で感じるものの両方があって発展してきたとのこと。

好きな曲って、歌詞が好きだったり、メロディが好きだったり、リズムのノリが好きだったりすると思いますが、ハーモニーってどうですか?
もしかしたら、あまり意識してない人が多いかも〜💦

表だってあまり気付かれないのに大きな役割を果たすharmonyって素晴らしい‼️

逆にharmonyをちゃんと分かって演奏したら、自分も感動しながら弾けるし、聴衆の心を鷲掴みにすること間違いなし👍⭐️

お子さんが今弾いてる曲のharmony(和音)は、どんなものがありますか?どんな感じ&気持ちがしますか?

さあ、令和にちなんで、harmonyに興味を持ってくださいね〜💕

🎹ピアママLINE 79 「発表会の後が大事!!」

🎹ピアママLINE 79

発表会から10日経ちました。
「本番を終えて次のレッスンまでが発表会!」
練習過程と本番を振り返り、次への目標をはっきりさせるための「ピアノコンサート2019をふりかえって」をみんなそれぞれの年齢に応じた回答を書いてくれました👏

その結果、今週はレッスンをお休みさせていただいてるにもかかわらず、
なんと
なんと
みんなめっちゃ練習してる〜‼️
レッスンタイムに「練習したよ」がいっぱい送られてきます。
素晴らしい⭐️⭐️⭐️

お母様がたの言葉かけこそ、一番のやる気アップに繋がってます⤴️
次のレッスン、そしてみんなのこれからが楽しみです❤️

さて、娘のコンサートが明日となり、群馬と福岡から2人のフルート奏者が昨日来て、初顔合わせ&初リハーサルをしてます。音楽の基礎力がないと絶対にできない楽しみ方です。
基礎力をみんなにつけたい!とあらためて思います。

🎹ピアママLINE 78 「ピアノコンサート2019(発表会)」

🎹ピアママLINE 78

「ピアノコンサート2019(発表会)」

今年も笑顔溢れるコンサートとなりました!
講師としては、幸せで感謝いっぱい🧡そして1人1人の今後の課題を考える大事な1日となりました。

生徒の皆さん、大好きだよ〜 !

保護者の皆様には、日頃の練習や送り迎え、コンサート当日のマネージメント等、愛情いっぱいのご協力をありがとうございました !

1年に1度の発表会は、
☆「音楽って楽しい!いっぱい練習して上手になりたい!」
☆「頑張るって楽しい!出来るようになるって面白い!」
☆「ピアノって深い!音楽って素晴らしい!」

などなど、コンサートが目的地点ではなく成長の過程、次に繋がる前向きな気持ちを持つためのイベントと私は捉えてます。(もちろん1年の集大成ではありますが)

そこで、コンサートを終えてホヤホヤの今週のレッスンで「ピアノコンサート2019をふりかえって」という下の写真の内容を子ども達に書いていただきます。

お子さんとちょっとおうちで話をしていただけると、更に前向き効果アップ⤴️になること間違いなし👍

本番を終えた今がチャンス⭐

 

今日までに書いてくれたみんなの文章を見ると、

前向きな言葉がいっぱいです!!

次の目標をしっかり持ててます。素晴らしい!!!

 

🎹ピアママLINE 77 「バスティンフォーラム2019 」

🎹ピアママLINE 77

「バスティンフォーラム2019 」

2月28日、3年に一度の「バスティンフォーラム」に参加してきました。

熊本もそうですが、全国のバスティン研究会の先生方って、生徒愛に溢れ、とても元気で、勉強熱心です。

「音楽が人生の友となるように」
「難しいと思わせず面白いね!と感じさせながら上達に導くレッスンの工夫」

リサ・バスティン先生や講座講師の先生方のお話、全国のバスティン研究会のオリジナルグッズ等、たいへん勉強になりました。エネルギーいただき感謝⭐️

🎹ピアママLINE 75 「七転び八起き」

「七転び八起き」

連休に行われた「日本バッハコンクール全国大会」にて、Tちゃん(小6)が銀賞をいただきました⭐️
おめでとう㊗️🎊🎉

彼女はここ2週間、グランドピアノで練習するために、寒かろうが雨が降ろうが車で送って貰うことなく自分の足で、毎夜うちの練習室に通ってきてました。

今までもコンクールに挑戦してきましたが、初めはなかなか評価に結びつかず悔しい体験をしてきました。でも彼女は「頑張る!」と前を向いてコツコツやってきた、その結果、全国大会行きを掴み、受賞することができました👍👏

当日私は所用のため東京に同行できなかったのでLINEでやりとり。
鼻が詰まって苦しそうだったので、
「口でゆっくり深呼吸してね。楽しんで!」
と心配する私に返信は、
「そろそろ舞台裏へ行きます!楽しく弾いてきます!!!」

音楽的にも人間的にも成長したね💕

行きたかった原宿も堪能してきたようで良かった!頑張ったご褒美!

コンクールは結果が良くても良くなくても、人間的に成長するために利用するもの。

🎹ピアママLINE 74 「拍子感 2」

「拍子感 2」

2月に入りました。
年が明けて、ショパンコンクール、息子のデビュー、娘の引っ越し、九州学院での3日間授業などなど、駆け抜けた1月でした(汗)

2月は、今日の「さいたコンクール本選」、来週の「バッハコンクール全国大会」があり、出場するMちゃん(中1)・Tちゃん(小6)、めちゃめちゃ頑張ってます‼️
目標に向かって努力してきた自分に自信を持って、ステージを楽しんで欲しいと願います⭐️

さてさて、拍子感。
「音の方向」についてです。
上向きエネルギーの「アップ」と、下向きエネルギーの「ダウン」、これレッスンの中でしょっちゅう出てくるワードです☝️
簡素化して説明すると、例えば4分の2拍子なら、1拍目がダウンで、その1拍にダウンするために2拍目をアップにするのです。上げてないと下向きに降ろせないでしょ(^^)
指揮をしてみると良くわかります。
つまり1拍目と2拍目はエネルギーの方向が違うのです。

ただし、これは作品の時代や、フレーズによって変わります。でもまずは「へぇ、拍子ってそうなんだ」と思っていただけたら大丈夫!

つづく