🎹ピアママLINE 60 「連弾カーニバル2018」

音楽之友社「連弾カーニバル2018」にて、私達ピアノ講師仲間、今年も特別賞いただきました⭐️

生徒の皆さんにも「ぐるぐる連弾」を経験してほしいなぁ。すごく勉強になりますし、何より楽しい!

[セロリ先生コメント]

「みんなで投稿! れんだんカーニバル2018」受賞動画ご紹介♪

ライブ・ステージ録画なので、サウンド的にドラムがフィーチャーされていますが、実はピアノ演奏のクオリティが高く、とてもよくまとまっています。ステージ演出も細部まで工夫され、鍵ハモの程よい味付けが効いていますね。チームワークも最高です。彼女たちのパフォーマンスに釘付けになった男性は? 35億。(春畑)

動画を最後まで見ていただくと、セロリ先生のコメントの意味がわかります😅

🎹ピアママLINE 59 「計画性 2」

「計画性 2」

発表会に弾く曲が決定し、みんな食い付き良く(笑)、よく練習してきてます👍
2曲弾く人はソロをもう1曲、そして第3部の連弾やアンサンブル曲も決めなきゃですね🤗

さて「計画性」。

大人は本番まで計画的にさせなきゃって思いますよね。
ところがどっこい当の本人は、
「言われるがまま受け身」
「言われて反発!」
ということでは意味がなーい💦

そこで(年齢にもよりますが)、
🔹本番にどう弾きたいかの目標設定する
🔹目標達成のため自分で計画を考える
🔹その計画を見える化する
🔹それに従って頑張ってきた足跡も見える化される

そんな「発表会に向かう用紙」を来週からやります‼️

毎年やってる「アレ」⭐️
初めての人はお楽しみに💕

🎹ピアママLINE 58 「計画性」

「計画性」

来年3月3日 ひな祭りは、ピアノコンサート2019(発表会)です🎶
ここ数年は4月に開催してましたが、1ヶ月前倒し〜〜!

初めて参加の方もいらっしゃるのでご説明いたしますと、

第1部&第2部は、1人1人を紹介しながらのソロ演奏。ひとり1〜2曲弾きます。

第3部は、何でもあり!連弾、他の楽器とのアンサンブル、歌、バンド、家族との演奏。ひとりじゃなく誰かと音楽を楽しむことをコンセプトとします。

さぁ本番を楽しみ、達成感を味わい、成長を喜ぶには何が必要でしょうか?

多分、パパママは即答で「練習!」とお答えになったことでしょう👍

選曲→練習→本番のプロセスを、
①大まかな計画
いつまでに譜読み段階を終わる?いつまでに追求し暗譜完了
する?など。

②1週間の計画
大まかな計画を実現するために、この1週間はどんな練習をする?何ができるようになる?

③1日の計画
1週間でできるようになるために今日はどんな練習する?

このように本番に向かう体験は、受験にも仕事にも役に立ちます💕

つづく

🎹ピアママLINE 57 「心が動かないと音楽はできない」

「心が動かないと音楽はできない」

この1週間前半は、福岡、宮崎とDire Wolf九州ツアーライブ追っかけでした。🎫🎸🎤
自分達の音楽を発信するメンバー、それを支えて下さる業界のプロフェッショナルな皆様と話ができて感謝でした😊

後半は、大阪へ。
大阪の素晴らしきピアノ講師、中嶋宏美先生と今野万実先生のレッスン見学👀👂

お二人とも音色にこだわり、
「指先をとめること」
「指先に重さを集めること」
を、3歳の生徒さんにも小学生にも、しっかり指導されてました!

もちろん、リズムや譜読み、ソルフェージュの力をつけることは、導入の時期にしっかりと!
4〜5冊ずつの教本を並行してバンバンやっていらっしゃいます!

「心が動かないと音楽はできへんで!」

この音はどんな気持ち?
このフレーズとこのフレーズでは、どう気持ちが動いた?

先生のこだわりと生徒さんへの愛情がいっぱいでした🧡

この1週間、ジャンル、置かれた立場、年齢、楽器の違い等々を超えて、音楽への熱い熱い想いをたくさん浴びました〜〜👍

充電満タン💕
熊本に帰ります🤗

🎹ピアママLINE 56 「耳の貯金 3」

「耳の貯金 3」

怒涛のコンクール続き。
日本バッハコンクールでも、ショパンコンクールinアジアでも全国大会行きの切符を小6の2人が手にしました。
また、中3で受験にもかかわらず熊日コンクールで本選行きを手にし、勉強とともに本選へ向かってる生徒さんもいます。

彼ら彼女らの共通点は、音楽が大好きでYouTube等でいろんな曲を聴いてることですね。そして自分の理想の演奏に向けて頑張る。

いろんな演奏、いろんな音楽を聴くことで耳が肥えます⭐️楽しみながら耳貯金を増やすことができて一石二鳥💕

今はすぐに色々な音楽を聴くことができる環境が普通にありますが、できれば生の演奏を聴きに行く機会をたくさんあればもっといいなぁ😃

そうそう、レッスンやコンクールでいろんな子の演奏を聴いてるパパママ、とても耳が良くなっちゃいますよね。ピアママあるある🤗

🎹ピアママLINE 55「耳の貯金 2」

「耳の貯金 2」

生まれてから現在まで、どんな音楽をどのくらい聴いてきたか、つまり「耳の貯金がどのくらいあるか」は、ピアノを弾く上で、また作曲・編曲したり、アンサンブルしたりする上で、とても重要なことだと私は思います。

5歳離れた兄が中学生の頃かと思いますが、レコードプレーヤーを買ってもらいビートルズなど洋楽やフォークなどを聴いていました。私は小学低学年だったと思いますが、その時のいろんな曲をよく覚えています。

子どもの頃の耳はスポンジです。たくさんいろんな音楽を聴かせてあげて下さい。

ちなみに、
息子が小さい頃、ポンキッキの曲に子守りをさせてたくらい聴かせていたら、ミュージシャンになりました。
娘が小さい頃、オーケストラやピアノ曲などクラシックをずっと聴かせてたら、ピアノ弾きになりました。最近はジャズやポピュラーもしますが。

注) 関連性は定かではありません😅

🎹ピアママLINE 54 「耳の貯金」

「耳の貯金」

私が子どもの頃、家に音楽が溢れてる家庭ではありませんでした。強いて言えば、祖母が長唄をよく歌っていたのを聴いていたかなぁ。
あとは朝からラジオが流れてたくらい。(かなり幼い頃の記憶)

そんな家庭なのに、なぜか兄もギターやったり仕事も音楽関係についたりと、兄妹とも音楽が人生の主流な感じになったのです。隔世遺伝かな?不思議👀

振り返ると、カセットテープレコーダーを英語の勉強をするという名目で買ってもらった中学時代くらいから、やっと私の耳の貯金が自主的に始まったように思います。

テレビで流れてる歌謡曲を、「録音するけんね!シーッ!」と言ってテープレコーダーに入れていた時代です😅

つづく

🎹ピアママLINE 53 「テクニック 5」

[音価の短い音符を弾く時]

速く指を動かすフレーズが続くと、「頑張って弾かなきゃ!」と思っちゃいませんか?

それが反対なんですよ。
「頑張っちゃいけない」
いや、正確には「頑張って軽くする」かな。おデブな重さをかけないでダイエットしてスマートに弾きましょう😃

4分音符のエネルギーを10kgとしましょう。
すると8分音符は5kg。
16分音符は2.5kgとなります。

16分音符が続く時、ひとつひとつの音符を頑張って10kgの重さをかけちゃうと、本当は2.5kgでいいのに、体重オーバー🐷

だから少し手首を高くして、手や腕の重さをかけないようにするテクニックも知っておくと、速いフレーズが素敵に弾けますよ☝️
ただし、基本となる「指先しっかり」「手首らくらく」はできてなくっちゃいけません☝️

さあ、速いフレーズをカッコよく素敵に弾きましょう💕

🎹ピアママLINE 52 「合唱や合奏のピアノ」

この季節は、小・中学校での音楽会や合唱コンクールがありますね。
今年は現生徒さん達はもちろん、卒業生が何人も伴奏や指揮をしました。ピアノをやめても伴奏や指揮をするって、私はとっても嬉しい😃
伴奏者になったということで、その時だけレッスンに来てくれるのも楽しみなんです。

今年のエピソード☝️

⭐️「どうやったら練習しなくてもピアノが弾けるようになるか一緒に実験しよう」と彼が小学生の頃言ってたくらい、家での練習をせずに中学になってすぐにピアノをやめちゃった💦中3男子が、初伴奏で最優秀ピアニスト賞をいただいたり⭐️

⭐️東京に引っ越して2年経つ中2女子から「金賞だったよ!」と伴奏してる動画が送ってきたり⭐️

嬉しい報告がたくさんきてシアワセ〜〜💕

🎹ピアママLINE 51 「テクニック 4」

<手首らくらく>
私も子どもの時、ピアノの先生から「指には力を入れるけど、手首や腕や肩は力ぬいて!」と言われてました。
「身体から手が生えてるのに、肩や腕や手首をすっとばかして指だけ力入れるなんてできん!」と思ってました💦

なのに今、めっちゃ子ども達に力ぬいて〜!と言ってます😅

私が思うピアノで言う脱力は、
☝️腕の重みや打鍵するエネルギーを効率よく鍵盤に触れてる指先に集中させるために、無駄な力(肩・腕・肘・手首・打鍵してない指)を抜いて、指先に流したいエネルギー量をキチンとうまく調整すること。

はーい、5回くらい読んで〜😅
ここで力が入ったママ、ハイ脱力〜〜😀

導入期の「手首らくらく」で言えば、次のような効果があります。
🔹音のしっぽをよく聴いて作れる
🔹固くない綺麗な響きを作れる
🔹フレーズ(音楽のまとまり)を手の重心移動で作れる
🔹いろんなスタッカートを作れる
🔹速いパッセージがスムーズになる

目指せ‼️
ちゃんと考えてるが自然なリラックス🤗

お手玉体操をすると脱力は体感しやすいですよ💕