🎹ピアママLINE 74 「拍子感 2」

「拍子感 2」

2月に入りました。
年が明けて、ショパンコンクール、息子のデビュー、娘の引っ越し、九州学院での3日間授業などなど、駆け抜けた1月でした(汗)

2月は、今日の「さいたコンクール本選」、来週の「バッハコンクール全国大会」があり、出場するMちゃん(中1)・Tちゃん(小6)、めちゃめちゃ頑張ってます‼️
目標に向かって努力してきた自分に自信を持って、ステージを楽しんで欲しいと願います⭐️

さてさて、拍子感。
「音の方向」についてです。
上向きエネルギーの「アップ」と、下向きエネルギーの「ダウン」、これレッスンの中でしょっちゅう出てくるワードです☝️
簡素化して説明すると、例えば4分の2拍子なら、1拍目がダウンで、その1拍にダウンするために2拍目をアップにするのです。上げてないと下向きに降ろせないでしょ(^^)
指揮をしてみると良くわかります。
つまり1拍目と2拍目はエネルギーの方向が違うのです。

ただし、これは作品の時代や、フレーズによって変わります。でもまずは「へぇ、拍子ってそうなんだ」と思っていただけたら大丈夫!

つづく

🎹ピアママLINE 73 「拍子感 1」

「拍子感 1」

お子さんに「今弾いてる曲、何拍子?」って不意打ちで聞いてみて下さい😃

レッスンでは突然楽譜を閉じて「何拍子?」と良く聞きますので、多分答えられるはずなんだけど😅どうかな?

ただね、何分の何拍子かはわかるけど、それがどういうことなのか理論的に説明できるだけでなく、「身体が知ってる&表現できる」ということが、音楽を深く広く楽しむために重要な要素のひとつだと私は確信しているのです。

それはピアノから離れて手を叩いたり、身体を動かしたりする経験を積みながら身につけていくので、どちらかと言えば長期戦な課題となりますが、発表会の曲を仕上げていくにあたり妥協したくない😅要素なのです!

拍子について語る前に、
『音にはエネルギーがあり、その大きさ&方向で音楽を作ってる』という認識を持って下さい。

エネルギーの大きさ?方向?
ちょっと難しいですか?

「上手だけどなんかね〜〜」という演奏を聴くと、結構 拍子感が今ひとつ、、、という場合が多いのです。

今日からしばらく「拍子感」について熱く語ります💕

🎹ピアママLINE 72 「インフルエンザ」

「インフルエンザ」

熊本ではインフルエンザが警報レベルを超えました。うちの教室でも何人かインフルでの欠席者が出てます😔どうぞお大事になさって下さいね。

インフルエンザは飛沫感染。くしゃみや咳で飛び出したウイルスは1〜2mで床に落ちるので空気中にいつまでも残らないのだそうです。

しかーし!!
レッスン室では1〜2m以内に一緒にいますもの😨レッスン室感染は大いにあり得ます。

また、手についたウイルスがドアノブや鍵盤について、次の生徒さんの手にうつり、鼻や口から感染するということもとても多いそうです😱

潜伏期間にウイルス拡散する恐れもありますから、私もマスク着用&ウイルス殺菌精油デュフューズ、そして手洗いうがいをちょこちょこさせていただきますね😷

咳が出る人、まわりにインフルエンザ患者がいる人は是非マスク着用をお願いいたします!

玄関に消毒液or消毒お手拭きを置きますね🖐 レッスン室に入る前に使ってくださいね。

今から買いに行きます😅

🎹ピアママLINE 71 「ピアノを通して学ぶこと」

「ピアノを通して学ぶこと」

ショパンコンクールinアジア・アジア大会⭐️
さっすがにみんな素晴らしい‼️(そりゃそうだ)

ステージであれだけの演奏ができるまでには、本人の頑張り&好き!という気持ちはもちろん、保護者&家族のヘルプ、指導者の愛❤️、一人一人にきっとドラマがあるよね〜と思いながら聴かせていただきました。

そんな中 E君、「自分を信じる本番力」を発揮し演奏を楽しめたようで、銅賞をいただくことができました👏 有難や〜〜🙏

今回は認めていただけて、たまたま受賞する事ができましたが、コンクールは「モチベーションアップ」や「人間力向上のための体験」として活用するものであって、目的ではありません‼️(キッパリ)

アジア大会の演奏を聴きながら、あらためて「子ども達がピアノを学ぶ意味」を考えると、たくさんありすぎてピアノ講師として身が引き締まります。

保護者の皆様は、お子さんにピアノを通して何を学んで欲しいと願っておられますか?

と、朝の便の飛行機の中でこれを書いて、午後から張り切ってレッスンしますよ〜!

🎹ピアママLINE 70 「全員の新年1回目レッスン」

「全員の新年1回目レッスン」

昨日までの1週間で今年1回目レッスンが終わりました。(ふたり欠席でしたが)

発表会を前に計画表に従い、練習動画を送ってくれたり、中には大晦日も元日も練習してレッスンタイムに送ってくれた生徒さんも数名いましたよ👏
やる気満々?それともやらされてる?😅 どっちにしても頑張った自分に自信を持ってね〜。

みんなに話を聞くと「お年玉をたくさんもらったよ」とか「いとこと遊んだよ」とか「凧揚げしたよ」とか「病気してました」とか、それぞれの冬休みを終え、3学期へ。

ソロの曲に加え、連弾曲を決定しつつあります。
曲の中に散りばめられてる素敵ポイントをいっぱい見つけていきましょうね!

神奈川に着きました。
よく晴れてます☀️

ショパンコンクールinアジア アジア大会。楽しみたいと思います(^^)

🎹ピアママLINE 69 「自分を信じる力」

「自分を信じる力」

「僕、本番は集中して楽しんで弾けるけん!」とキッパリ言ってステージに立つE君。
根拠があるのかないのか、そんなことは問題ではなく、なんだろうねぇ、言霊?自己暗示?

確かに練習は頑張りました。足の指骨折でペダルが踏めない時期も「逆に好都合」とタッチや指のトレーニングをしたし、年末年始も毎日毎日うちに練習しに来ていたし。

でも全国大会に進出してくる人達はみんなもっと練習しまくってるだろうし、もっともっと完成させてくるはず、、、

と思うのを振り払い(^^;;
「うん、本番はいける!笑」
と、私も言います。

これまで、舞台の魔物に襲われてダメダメだったことも何回もあります。
それでも「自分を信じる力」を持てるって凄い!性格だよね、と言えばそれまでだけど。

有難いことに、
昨日のショパンコンクールinアジア全国大会にて銀賞をいただきました!
来週のアジア大会に進出です(^^)

🎹ピアママLINE 68 「明けましておめでとうございます」

「明けましておめでとうございます」

今年も生徒さん一人一人の成長に寄り添いながら、
☆音楽を深く広く楽しむこと
☆生きていくためのいろんな力をつけていくこと

この2本柱でレッスンさせていただきます。よろしくお願いいたします!

子育ては紆余曲折・山あり谷ありの中に幸福あり💕 2019年も笑顔いっぱいで過ごしましょうね。

さて、昨日からショパンコンクールinアジア全国大会で神奈川に来てます。右足骨折しながらも年末年始もなく練習してきたE君の本番が間もなくです。靴を履けないままの出場💦

緊張する自分と闘い、どのくらい集中して自分の演奏を楽しめるか!ショパンの意図する音楽を聴いてる人に心を込めて伝えて欲しいと願います⭐️💕

🎹ピアママLINE 67 「練習計画→達成感」

「練習計画→達成感」

発表会へ向けて、練習計画を冊子にしたものを活用してもらってますが、みんな偉ーい!目標達成のための練習計画を見事に前向きにやってますね⭐️

「12月中にできるようになること」の目標は、ほとんどの生徒さん達が達成!
「目標達成までもう少しかなー」という人は、頑張りをアピールすべく(笑)、練習動画を送ってくださいね😊楽しみに待ってまーす。

目標を決めて、
達成するためにどうすればいいか考えて、
計画立てて、
実践していく。

これはピアノ以外の何をするにも役立つことです。

考える力、頑張る力、継続する力、達成した自分を好きになること、またうまくいかなかった自分をも好きになれること、ピアノでいろんなことを体験するチャンス👍⭐️

ガンガン応援してます!

🎹ピアママLINE 66 「近所でコンサートします!」

「近所でコンサートします!」

【つなGOランド】
12月23日(日)
健軍商店街ピアクレスにて

つなGOランドは、熊本地震をきっかけに子ども達が楽しく様々な体験ができる場所、いろんな世代や立場の方々がつながり集まる場所づくりを目指して、益城町や西原村、熊本市各地にて開催されているイベントです。

いろんな体験や出店、ショー、コンサートがありますよ!
イベントは11:00〜17:00、雨天でもアーケードだから大丈夫🙆‍♀

私達 Hit Hit Fooの出番は、
15:30〜16:10 です(^^)

あ、ご存知ない方もいらっしゃるので一応、、、
Hit Hit Fooはゴスペルやポップスや唱歌等を歌うヴォーカルグループで、幼稚園・保育園・小中高校・病院・施設・結婚式・ライブハウス・各種イベント等でのライブ活動をもう20年くらいやってます。

今回、つなGOランドさんの趣旨に賛同して出演させていただきます⭐️

楽しいイベント、遊びに来てねー💕

🎹ピアママLINE 65 「一期一会の演奏」

「一期一会の演奏」

昨日は、ピアニスト・パリ国立高等音楽院教授の上田晴子さんの演奏会のため、福岡へ。

今回は、数々の国際コンクールで受賞しているだけでなく、ジャズやポピュラー音楽の世界でもマルチなアーティストとして知られているヴァイオリニスト「アレクシス・カルデナスさん」とのデュオ💕

晴子さんには10年くらい前にご縁あって、娘が何回かレッスンを受けたことがあります。
クラシックのレベルが半端ないのはもちろん承知してるので、レッスンも感動の嵐だったのですが、ふと、
「ねえこれ、こんな雰囲気あるよね!」とジャズをサラリとカッコよくお弾きになられたことがありました。

Oh!ワーオ♪

聞けば芸大時代はジャズ演奏もバリバリされてたとのこと⭐️

という数年前の私の経験を思い出した昨日の演奏会👍

とんでもないリズム感!
神がかりの和声感、音色!

いや、言葉では言い表せない!

演奏会は一期一会💕
福岡まで行って良かった〜〜😭